赤ちゃんのために!安全なウォーターサーバー選び


飲む以外にもさまざまな使い方

ウォーターサーバーは安心で美味しい水を手軽に利用できるサービスとしてさまざまな会社が展開しています。冷たい水だけでなく、お湯も使うことができるので、ホットコーヒーを飲むときなども時間をかけずに用意することができます。赤ちゃん用のミルクを作るときにも便利です。粉ミルクをお湯で溶かしたあとに、水を加えて温度調節をすることができます。赤ちゃん用にウォーターサーバーを利用する場合には水の種類を検討することがポイントとなります。

赤ちゃんのことを考えた水選び

ウォーターサーバーで使用されている水は各地の名水をボトルに詰めた天然水と、水道水を特殊な膜を使用してろ過したあとに、必要な成分を添加したタイプのものがあります。赤ちゃんが飲むことを考えると天然水は避けるほうが良いです。天然水は採水地により、含まれるミネラル分が異なります。ミネラル分は身体に必要なものですが、赤ちゃんにとっては負担になる場合があります。そのため、赤ちゃん用としてはろ過した水を利用するほうが良いです。

サーバーの衛生面も考慮する

ウォーターサーバーを選ぶときには衛生面に気をつけることもポイントです。水のボトルは中身がなくなれば交換して使用しますが、交換の際に空気中の雑菌などが機器に入り込む可能性があります。そこで、できるだけ空気に触れないような設計となっている機器を選ぶこともポイントです。また、機器内を自動的に洗浄する機能があるタイプのものもあります。それらを使用することで安全に利用することが可能です。

赤ちゃんの水は何を飲ませたら良いか知っていますか?赤ちゃんの胃腸はとてもデリケート。市販の赤ちゃん用のミネラルウォーターを選ぶのが安心です。

ウォーターサーバーの値段で調べる
ウォーターサーバーの電気代の続きはこちら